About | 長距離通勤を早く快適にするXROSSの電動アシスト&スポーツバイク

About

合同会社ライフサイズモビリティは、栃木県宇都宮市に本社を置くベンチャー企業です。 
必要最小限のエネルギーとスペースで高効率な移動が出来る乗り物を普及させたい思いから、2009年に法人を設立致しました。社名はこの思いを表す「等身大の乗り物」という意味からLife size mobilityと名付けました。 
当社のバックグラウンドは自動車の研究開発にあります。 
自動車開発の知識・考え方をベースに商品開発を行い、企画・性能・安全性・耐久・信頼性において優位性のある商品開発力が最大の強みです。「型にはまらないおもしろい製品」で「走る楽しさ」を持ち合わせた創造性あふれる独創的な製品をご提案し続けます。

VISION

必要最小限のエネルギーとスペースで高効率な移動が出来る乗り物を普及させ、クルマ社会に偏った移動手段を持続可能な交通社会に移行させることに貢献したいと考えています。

企業情報

会社名 合同会社ライフサイズモビリティ
所在地 〒321-3226 宇都宮市ゆいの杜1-5-40 とちぎ産業交流センタービル内
TEL 050-1310-2561
FAX 028-333-1202
事業内容 自転車と電動アシスト自転車の製造と販売

代表者メッセージ

XROSSブランドを多くの方に知っていただきたいと思います。 
自転車を変える!それはまさに私たちのチャレンジです。 
自転車が生活の中にいつもあって、私たちの生活を豊かにしてくれるアイテムになってくれると思います。 
これから私たちは、便利でおしゃれで楽しくなるような、生活を豊かにしてくれる自転車を提案し続けたいと思っています。

代表 近藤修五
経歴 本田技研工業株式会社(研究開発部門株式会社本田技術研究所)にて電気自動車、燃料電池自動車、アクティブセーフティ技術等の研究開発に従事。法人設立のため当社退職、現在に至る。

スポーツバイクブランドXROSSのコンセプト

XROSS.jpg
 
ROSSは、コンセプト性、趣味性やスポーツ性の高い自転車、電動アシスト自転車のスポーツバイクブランドです。法人設立間もなく、業界初のロードバイクタイプの電動アシスト自転車XROSS B1hを発売致しました。これまでにない当社独自の電動アシストシステムコンセプトを先駆けて採用しました。
 
当社は、”これまでに無いものを創る”の考え方から、当社独自の独創性の高いものをお客様にご提案していきたいと思っており『今までの自転車には無い新しい魅力をお客様にお届けする』を事業コンセプトとしています。
 
また、早く快適にそして安全に移動でき、おしゃれで乗って楽しいもの、生活を豊かにしてくれるものをご提案し続けたいと思い『目的地まで早く快適に移動ができ、そして安全に移動を楽しむ乗り物』を製品コンセプトとしています。

電動アシストシステムの独創性 XROSS Technology

about01.jpg
 
当社は2011年に、業界最軽量13.5kgの業界初ロードバイクタイプ電動アシスト自転車XROSS B1hを製品化し、発表致しました。 
一般の電動アシスト自転車は、一充電走行距離を確保するためにバッテリー容量をより大きくしています。そのため自転車が重く、常に電気を使って走る効率の悪い自転車になっていました。
 
当社は逆の発想で、バッテリー容量を実用的な容量に割り切り、必要最小限の容量を搭載することで自転車を出来るだけ軽くしました。高性能バイクと組み合わせて平均走行速度を高くし、平坦路では出来るだけ電気を使わずに登坂や加速のアシストが必要なところで電気を使う、当社独自のシステムコンセプトを業界に先駆けて採用しました。 
国内の電動アシスト自転車は実用車が主体でしたが、当社のロードバイクタイプ電動アシスト自転車はこれまでにないコンセプトで趣味性の高い電動アシスト自転車が製品化されたことが注目され、市場で大きな反響がありました。XROSS B1hはロードバイクでは味わえない加速性能、登坂性能を持つスポーツ走行を楽しむための電動アシスト自転車です。
 
当社独自のシステムコンセプトとは
電動アシスト自転車は法規上、25km/h以上でアシスト力はゼロになります。この時に重い電動アシスト自転車は、速度を25km/h以上で維持することが出来ないため、常に電気を消費して走ることになります。また、バッテリー容量を増やすことで一充電走行距離は伸びますが、その分重量が上がり、更にその分バッテリー容量を大きくすることになります。 
XROSS B1hは、25km/hを超えても軽い重量で巡航走行を可能にします。このため電気の消費を極力減らすことができ、登坂、加速時のアシストが欲しい時にだけ、アシスト力を使うことで小容量バッテリーの搭載を可能にしました。

長距離通勤、通学等への利用拡大

about02.jpg
 
今、電動アシスト自転車は脚力を補うための用途が主体ですが、環境や健康等の社会的な要請からも都市部の移動、車や電車の代替としての長距離移動の通勤や通学、そして健康や趣味として楽しむことを考え、これまでにない新しいコンセプトで自転車や電動アシスト自転車を製品化して参ります。 
特に通勤、通学をひとつの利用シーンとして想定し、毎日使う自転車で生活が楽しく、快適になるアイテムとして自転車や電動アシスト自転車を利用することで、環境に配慮した持続可能な交通社会が創られることを願っています。 
これから私たちは、おしゃれで楽しくなるような、生活を豊かにしてくれる製品を提案し続けたいと思っています。

XROSS

想像を超える創造へ

XROSSは、コンセプト性、趣味性、スポーツ性の高い自転車&電動アシスト自転車のスポーツバイクブランドです。
早く快適にそして安全に移動でき、おしゃれで乗って楽しいもの、生活を豊かにしてくれるものをご提案し続けて参ります。

Contact

page top